teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  2. ヴィトンコピー _ブランド激安偽物(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/491 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画館とホームシアター

 投稿者:ぷにすけ  投稿日:2012年 9月27日(木)02時01分48秒
  通報 返信・引用
  ホームシアターのこれからを予測してみました。
最近、雑誌で見られる、映画館用の音響設備に「ドルビーアトモス」というものが現れてきているようです。
これは、スピーカーの本数を、圧倒的に多角的に配置し、臨場感を数段向上させるものであるようです。しかも、真上からのスピーカー配置にも特化し、音に包まれる感じをかなり向上しているようです。
このシステムは、今年に試験的に導入し、来年内に本格導入されると記述されておりましたが、日本中のかなりの映画館に導入するとなると、日数と手間がかなりかかると思われます。
よって、すぐに導入結果が得られるというわけでもなさそうで、どうしてもしばらくかかるようなのです。
そこでなのですが、どうやら、ホームシアターも、いずれこのアトモス対応機が出てくるらしいです。
それは、まだこれから数年かかるようなので、焦る事はありませんが、今のシステムをアトモスに変えるには大幅な変更が必要になるようなのです。それは天井面に、多数のスピーカを取り付けないといけない理由なようです。
部屋を大幅にリフォームせねばならない必要が出てくるかもしれません。
ですから、このシステムで導入する方と、現行のシステムをさらに追及される方とに2分化されることが予測されます。
私は後者を選ばざるを得ませんが、先進して導入される方のところに言って音の違いを知ってみたいという興味はあります。

また、ホームシアターですが、最近、アンプを変え、7・1chにしてみたところ、想像以上の効果が得られ、とても感動しているのですが、現行の映画館と基本的な効果は同じ構成のはずです。
しかし、やはり映画館とは違います。映画館は、前面の音が面でなり、そして、サラウンド効果は大音量で、効果的になっています。しかし、私のシアターは、オートマイクで測定し、アンプの標準で音を鳴らしているのですが、やや全体的に、リアの音が効果的過ぎると感じます。
つまり、絶えず後ろから何らかの音が鳴っており、特にBGMが強調され、フロントは、完全に台詞のみになってしまっているように感じるのです。
それが問題化というと、そうでもなく、うちのホームシアターはこのような音が鳴るというだけの話で、否定はしていません。むしろ、効果に驚き、感動しているしだいです。
また、他のホームページなどで見ると、その人のホームシアターは映画館を超えているという書面も拝見することも、しばしばです。
それには特に否定もいたしません。
どうやら、ホームシアターとは、十人十色といったところで、すべての人がすべてにオリジナリティがあると思われます。
よって、上記しましたように、これからホームシアターの裾野がより広がると思われ、各人、自分の満足するシアターを構築することを祈るばかりです。
ちなみにですが、私も一人ホームシアター仲間を作りました。
その人のシステムは、簡易型の5.1chですが、とても満足されているようで、いずれ本格的なものを導入したいとも仰ってました。

このように、自宅で映画館と同等の環境が整いつつある中で、映画館の必要性を考えて見ました。
映画館の原点を考えてみたところ、私が子供のころは、家族、また、友達とその親とで観に行きました。
そうして、映画を見た後、時にパンフレットを買い、家に帰った後、映画を思い出しながらそれを呼んで楽しんでいました。そうして、家族と映画の話をし、また、時に、街に行って、映画を観た後でデパートで食事をしながら映画の話をしていました。
ここでの共通点は、映画を観た人、また、観てない人にも観た映画の話をしたりして、映画の話をするといった共通点がありました。
しかし、今はレンタルで、数百円で家で映画を観て、観た映画の話をあまりしなくなりました。
共通項の映画の話がないのです。メディアを安く仕入れて乱観をして、それで満足している人が多いのです。
それでは、映画を観たという感想も話せなくなり、個人で見てそれでおしまいというなんとも閉鎖的な殺伐とした感想しかないのです。
映画を観た共通項は、見たもの、または見なかったものに観た映画の話をする機会が減ったと思われます。
少し寂しい感じがします。また、映画が乱立しているものにも、少しいきどおりを感じています。
数多い映画の中で、これは観ないといけないと言う目安も養わなければなりません。
WOWOWや、レンタルで環境が整うのも否定しませんが、映画館には映画館のよさがあると思います。
それを含めて映画を楽しめれば、より倍増できると思います。
子供のころの映画の楽しみが少し減ったという感想がありますが、それも時代の流れであり、それも、今の子の楽しみの一つなのでしょう。できれば、お金がなくて、何とかパンフレットを買って、自分の世界に入り、それを他の人につないで観てほしいと願うしだいなのであります。

 
 
》記事一覧表示

新着順:13/491 《前のページ | 次のページ》
/491