teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2019レクのご案内

 投稿者:渡邊  投稿日:2019年 5月22日(水)08時02分48秒
  レクレーションのご案内です。
梅雨時期は屋内のレクに限ります。そこで今年もボーリングを選びました。(4年連続)
多くの方(20名超)の参加で昨年以上に盛り上がり楽しみましょう。

1.日時・場所
  開催日 : 令和元年6月16日(日) 12:30~15:00
  場所  : 東洋スポーツパレス
        〒814-0022
         福岡市早良区原5-20-40  TEL 092-841-0561

2.種目 ボーリング

3.競技内容
 2ゲームトータルの得点で順位を決定<グロスで行いハンデキャップは適用しません>

4.表彰式 <ゲーム終了後行います>
 東洋スポーツパレス内のミーティングルームでビール・軽食を取りながら行います
  優勝、準優勝、飛賞 他 たくさんの景品を用意します

5.会費
 2,000円/人(靴レンタル代300円は個人負担とします)


 不明な点は幹事へ問い合わせください  <幹事 渡邊、古藤、党>
 
 

お悔やみ申し上げます。

 投稿者:あしながおじさん  投稿日:2019年 5月 4日(土)19時02分11秒
  室見川ランニングクラブ創設からの磯部さんが他界されました。会計監査等を含め年輩の先駆者としてクラブ発展に貢献していただきました。心よりお礼申し上げますと共にご冥福をお祈りいたします。  

杉とノーベル

 投稿者:テールランナー  投稿日:2019年 4月30日(火)16時35分19秒
   この地の社に聳(そび)え立っている綾杉を目の前にして、西向く太い幹は湾曲してるね。この綾杉が神木として用いられている。鬱蒼(うっそう)と繁ったその木下で、広角レンズで景色を見ているかのように視界を広げると日本で唯一の建築様式で「香椎造」と呼ばれる本殿を持つ香椎宮が現れる。訪れて御朱印をいただく。香椎宮が古代より朝廷から崇敬(すうけい)される神社だから御朱印には毛筆で皇紀2879年弥生22日と書かれていました。今朝の西日本新聞は2019年(平成31年)3月22日の日付でした。
 走り出す時に鼻から吸い込む空気は冷たく乾いていて体内に満ち渡る。吐く息は温かく湿っていて、なんとこの地は穏やかな心地よさへと誘ってくれた。
 香椎宮の境内から勅使道と言われる香椎宮参道に走り出ると、楠木が並木道を作っている。並ぶ楠木は葉色、幹色、枝振、幹幅など一体として類似するものはありません。それぞれに見事さがあり誇っている美しさを眺めて私は走っていた。すると、突然目の前に遮断機が降りた。「宇美」へ新しい車両のBEC819系電車(近郊形交流用蓄電池駆動電車)が走り行く。二つ目の遮断機の先を貨物列車は古い車両にコンテナをいっぱい積んで重く走っている。逆の方向に「門司」へ馴染みの赤い客車の813系電車(交流近郊形電車)が通過する。遮断機が上がり線路を走り横切る。
 道なりに走り、国道3号線に出ると福岡国際マラソンの折返し地点ハローワーク福岡東(31.6Km)を過ぎて福岡市立香椎第一中学校(旧福岡市立中学校)がある。大隅 良典(おおすみ よしのり)さんはここの中学校の卒業生だ。大隅さんは2016年に「オートファジーの仕組みの解明」によりノーベル生理学・医学賞を受賞された。
 杓子定規といえば杓子定規、クソ真面目といえばクソ真面目すぎるのが天才秀才である。文化祭の日に来賓のクロークを担当した。
「傘は、ここにお立て下さい」
「天気予報は雨と言っていた。だが、この上天気だから、家においてきたよ」
「それでは、ひとっ走り、傘を取ってきてください」
 大隅さんは福岡県立福岡高等学校に進学されている。ノーベル賞学者が高校へ通った通学路を走ることにした。ここを走ると博士の頭脳明晰にきっと近づき、賢くなるに違いない。私にもご加護ありますようにと思い思い、「いざ、福高へ」と足を踏み出す。
 名島橋を渡り切ると脚が自然と左折して鹿児島本線と並走するよ、線路は続くよどこまでも。列車のひびきを追いかけてリズムに合わせて走る道は狭く、道路の脇に敷設されているU型排水溝のコンクリート蓋の上を走る。私の走る姿勢は上体が沈んで、重心がお尻のほうへ下がっている。そこで正しい姿勢となるように、みぞおちとおへそのあいだまで、重心を斜め上に引き上げました。すると、お腹の少し上に軽く力が入り波打つ背骨の動きにリズムがでてスムーズに走れている。しばし走り続けると空高く飛び立つ飛行機の声が聞こえ、赤レンガ壁の箱崎九州大学跡地が目に入る。さらに進行すると福高の古い校舎が見えてきた。1929年(昭和4年)に建設された旧制中学校時代の校舎だ。今もって現役とは凄いし、さすが福高だ。
 そばの石蔵酒造の軒先に吊るされている杉玉(すぎたま)を目の前にして、酒屋の看板と思う。杉玉は元々酒の神様に感謝を捧げるものであったとされる。日本酒の造り酒屋などの軒先にスギの葉(穂先)を集めてボール状にした緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。この色の変化がまた人々に、美味しい新酒の熟成の具合を物語る。
 さあ、ここ博多区から早良区へ走り出そうとしたとき、ノーベル生理学・医学賞を2012年に「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」により受賞された中山 伸弥 (なかやま しんや)さんが2月17日開催の京都マラソン2019を完走し、3時間24分42秒でゴールされたことが浮かんだ。そう言えば、彼は京大iSP細胞研究所の所長で、失敗をおもしろいと感じられるかどうかが、研究を続けられるかどうかの分かれ目だと言います。ところで、そこの副所長3名もマラソンするらしい。それもそのはず、彼らの自己ベストはサブ4だって。戸口田 淳也 教授、高橋 淳 教授、齊藤 博英 教授。研究所の研究者4名が走る理由の一つは「マラソンは練習が直接成果につながることが楽しい」からです。
 数日後、テーブルの屋久杉皿に携行食のノーベル飴が5粒ある。一粒なめたら4粒になった。三日坊主はシューズを履いている。
 

福岡マラソンペースランナーのお知らせ

 投稿者:渡邉  投稿日:2019年 4月15日(月)13時16分8秒
  福岡ランナーズクラブネットワーク事務局から連絡がありました。
福岡マラソンペースランナーを各クラブから2名の予定で募集します。
福岡マラソンペースランナーを希望される方は希望時間を含めて渡邉まで連絡ください。
 

令和元年マラニックのご案内

 投稿者:大関・古川  投稿日:2019年 4月11日(木)11時01分10秒
  令和元年(2019年)室見川RCマラニック
令和元年(2019)5月19日(日)
【集合場所・時間】
・天神:西鉄福岡駅北口改札前 8:00 湯ったりグルメ筑紫野温泉(アマンディ)きっぷ購入(2,440円)
                                            8:08 発 花畑行急行--8:18(春日原)8:23--8:30都府楼前駅

【マラニックコース】九州自然歩道(都府楼~四王寺山~竈門神社)+宝満川下り
西鉄都府楼前駅~太宰府政庁跡~(2.1km)太宰府市民の森~(九州自然歩道)~岩屋城趾(281m)~四王寺山尾根~
焼米ケ原(343m)~水瓶山(212m)~(4.6km)太宰府天満宮本殿裏~(2.5km)竈門神社 (Total 9.2km)
竈門神社~愛嶽山山麓~(3km)吉木~宝満川沿い~(6.2km)西鉄筑紫駅~(3.3km)アマンディ? (Total 21.7km)
〈オプショナルコース〉山越えコース Total 24.2km
竈門神社~愛嶽山(439m)~(4km)大石~宝満川沿い~(11km)アマンディ?

 今年も昨年好評だった筑紫野温泉アマンディをゴールとする低山縦走コースですが、新元号「令和」の出典の万葉集序文にある大伴旅人が催した梅花の宴と館跡を巡る、令和元年改元月にふさわしいマラニックです。コースは都府楼前駅をスタートし都府楼太宰府政庁趾、坂本八幡宮(旅人の館・梅花の宴跡)から四王寺山の展望の良い広々とした九州自然歩道の土塁趾の尾根道を走り、飛鳥時代や戦国時代の古代山城遺跡を巡ります。岩屋城趾からは眼下に太宰府の街並みを望み筑紫の平野から福岡市の展望が開けます。また昨年のマラニックコースの天拝山~基山が望まれます。さらに土塁上の尾根を進み焼米ケ原から水瓶山に下り太宰府天満宮本殿裏に出ます。参拝を済まして(?)お石トンネルを経て竈門神社に到りここでゆっくり休憩を取り軽食や水分の補給をします。さらに宝満山系の南端愛嶽山山麓から宝満川に到り、宝満川の土手沿いにのんびりと筑紫平野を下って西鉄筑紫駅経由で筑紫野温泉アマンディにゴールします。
 オプショナルコースでは愛嶽山の山越えコースを準備しました。

【打ち上げ場所・費用】
筑紫野温泉アマンディ:湯ったりグルメ筑紫野温泉きっぷ(2,440円)+ アルコール
(西鉄電車往復乗車券+温泉入浴券+フェイスタオル+メイン料理+ご飯・お総菜・ドリンクバイキング)
バリ風リゾート風呂、和風露天風呂、岩盤浴など豊富な源泉掛け流しの人気の温泉です。

【荷 物】
入浴後の着替えなど各自で携行して下さい。
トイレ・自販機は随所、コンビニは太宰府政庁前と宝満川沿いに1-2軒のみ

【帰 路】
アマンディから30分毎に西鉄筑紫駅への送迎バスあり。筑紫駅から西鉄福岡まで 25分
 

(無題)

 投稿者:井戸下  投稿日:2019年 3月 5日(火)09時23分2秒
  メーカー修理にだしていたテントですが、無事修理が終わり使える状態になりました。
ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
 

しろうおマラソン大会事前打合せ

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月23日(土)11時17分14秒
  【会員のみなさまへ】
  しろうおマラソン大会事前打合せについて、お知らせいたします。
  しろうおマラソン大会の事前打合せを、下記日程で行いますので、参加よろしくお願いします。
  また、都合により参加できない方は、事務局まで、連絡いただけると助かります。

日時:2019年3月3日
          12時~2時間程度
場所:小田部会館
        早良区小田部3丁目11-6
        202号線  原北中学校入口交差点付近

2月の会報は打合せ場所を「室見団地集会所」と記載していますが「小田部会館」の誤りです。
お間違えないよう、よろしくお願いします。
 

テント

 投稿者:井戸下  投稿日:2019年 2月21日(木)21時19分43秒
  修理中の間、テントは会員の方のご厚意により私物をお借りし荷物を置けるよう配慮していただきました。ありがとうございます。  

テント

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月11日(月)22時55分14秒
  毎週荷物置き場にしているテントですが、メーカー修理にだしました。
4週間ほどテントが使えません。
ご不便おかけして申し訳ござません。
よろしくお願いします。
 

出張ら・ら・らん(旧広島市民球場の巻)

 投稿者:テールランナー  投稿日:2019年 2月 5日(火)06時29分11秒
   右手にビジネスバック、左手にスポーツバックを持ったスーツ姿の私に「今度はどこへ出張ですか?」と背中から聞かれて、振り向いて「広島市です。」

 博多駅から広島駅へは新幹線で約1時間ほどで着きます。ですから、いつもは日帰りの出張です。この日はなぜ泊まりの出張となったのか、随分と月日が過ぎたのでもう覚えていません。
 宿泊したホテルの前は平和大通りです。朝、二重ソックスを履いて京橋川へ向かってゆるやかに走り始めました。平和大通りの広い道幅を朝風と共に走るのは爽快です。片方の足をもう片方の足の前に出していると広電本線に出会います。路面電車軌道を走る広島駅行の電車を見つけたら、しだいにスピードを上げて的場町を過ぎて猿猴橋(えんこうばし)を渡った。見上げた橋の親柱には地球儀の上に鷲が羽ばたく像が据えられ、足元の勾欄(こうらん)には桃を手にした猿のリレーフ装飾が施されていた。さらに、道なりに走ると左手に愛友横丁・愛友市場が見えてきた。
 さて、楽な走りで新幹線のガードをくぐり抜けて二葉通りにぶつかる。当時の二葉通りはまだ発展途上だった。駅裏(えきうら)の新幹線口にはホテルのビルがあるだけで何もありませんでした。車も少なく静かで、私を追い抜くのは時折左手の高架から響く新幹線の車両音だけである。思い出す新幹線は100系、1985年にデビューした「ひかり」で、尖った鼻のようなシャープな先頭車両の形状と、真ん中に編成された2階建て車両です。2階部分は眺望がよく、通り抜ける客はいません。また、線路から遠く、モーターも付いていないのでとても静かです。だから、グリーン車や食堂車にうってつけ。年2回の帰省は2階の食堂車で会社の同僚と東京から博多までビールを飲んでいた。
 今、楽なペースで進行方向は東広島から岩国となっています。走り続けると給水で饒津神社(にぎつじんじゃ)に立ち寄る。芸州鎮護、文武両道の神が祀られている。一息ついて、常磐橋を渡り白鳥通りから上八丁堀に行ったら見えてくるのは広島城です。裏御門から城内に入って本丸・二の丸を通り表御門からアストラムラインを上に眺めながら内堀をぐるりと回って一気にひろしま美術館まで走る。わずかな息切れがある。
 ひろしま美術館にあるフランス印象派の洋画は国内屈指の充実である。ひろしま美術館を曲がって行くと広島市民球場だ。その頃は広島市の中心、中区基町の広島市中央公園内にありました。球場規模は両翼:91.4 m(約299.9 ft)、中堅:115.8 m(約379.9 ft)で平和台球場の両翼:92 m(約301.8 ft)、中堅:122 m(約400.3 ft)より少々小さい、内野は黒土で、外野は天然芝(高麗芝)でした。球場でナイターがある日は太田川の黒黒とした川面にナイター照明が揺らぎながら明るく美しく映える。この広島市民球場のスタンドで三次市(みよしし)の友達と広島東洋カープを応援したのは、「赤ヘル旋風」を巻き起た、1975年のチーム創設以来の初めての優勝の時でした。古葉監督、衣笠、大下、外木場、山本浩司、山本一義、三村、ホプキンス、シェーン、池谷、金城などの「赤ヘル軍団」がいて、日本シリーズでは阪急(現オリックス・バファローズ)と対戦するが一つも勝てず、リーグ優勝でした。アナウンサーは「木へんにホワイト」柏村武昭さんでした。その時分は若い女性ファン「カープ女子」はまだいませんでした。昔若かりし散歩の方から「頑張りんさい」と応援があって、広島市民球場の周りを2回廻ったら、「赤ヘル旋風」の興奮が呼び起こされて、脚力が弾みます。
 楽しい気分で鯉城通りからホテルまで。

  ごきげんよう ではまた
 

レンタル掲示板
/40