teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:50/977 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ニオイコブシ

 投稿者:GG-  投稿日:2013年 4月24日(水)11時00分42秒
  通報 編集済
  いささか旧聞ですが、過日の蛇谷ヶ峰山行の折に「ニオイコブシの小径」の看板を見て、魅力的な名前だがどんな花なんだろうと思いました。
ブログに山行記録が掲載されてその件を思い出して検索したらタムシバの別名と判りました。知らなかったのは小生だけかもしれませんが?。

タムシバ
タムシバ(田虫葉、学名:Magnolia salicifolia)はモクレン科モクレン属の落葉小高木。
別名を「ニオイコブシ」といい、花には芳香がある。早春に白い6弁花を葉に先立って咲かせる。他に「カムシバ」の別名をもつ。こちらは「噛む柴」で、葉を噛むとキシリトールのような甘味がするためにこの名前がついた。これが転じて「タムシバ」となったといわれる。 ウィキペディアより

 
 
》記事一覧表示

新着順:50/977 《前のページ | 次のページ》
/977